ヒロ君のボヤキ独り言

tel_sp.jpg

2017.10.02更新

治療

週始めの月曜日、昨日の運動で少し筋肉痛かなあ

朝からオールセラミックの方の根菅充填あり

3ヶ月間、長さ決め、殺菌消毒、病巣もだいぶ縮小

してきましたので写真上のMTAセメントで充填しました

この材料は戦後開発された材料で1番優れたモノと

小林千尋先生は著書の中に書いてます!

非常に高価で金よりもグラム数高いのが難点かなあ〜

また下のセラカルは光硬化型MTAセメント

虫歯が深い時、神経まで虫歯が達してしまい出血ある時等

神経保存には最適!

大変優れた材料で私は毎日愛用してる、なくてはならない

ラブラブ材料ですよ、笑

歯髄は最良の根管充填剤!と、母校の高橋和人先生はよく

話してました

歯

こんなに複雑多岐に渡る網目状の根管形態観たら

抜髄の成功は厳しいよね

出来る限り歯髄保存テーマに挑み続けたいですね

珍しく真面目なテーマでした!笑

 

投稿者: 須田歯科クリニック

  • 新大久保歯科医院
  • ヒロ君のボヤキ独り言