歯周病治療

tel_sp.jpg

ブラッシング指導やスケーリングだけでなく、フラップオペレーションや歯周組織再生誘導で健康な歯ぐきの回復を目指します。

歯周病治療で心がけていること

歯周病治療は、正しいセルフケアあってこそ効果を発揮します。そこで、当クリニックでは治療としてできる限りのことを行った上で、セルフケアがきちんとできるよう、歯科医師と歯科衛生士がしっかりサポートしていきます。
歯周病は、放置しておくと全身の状態に悪影響を与えたり、心筋梗塞など全身疾患の引き金になったりすることもわかってきています。正しいセルフケアを身につけましょう。

当クリニックの歯周病治療の特徴

ブラッシング指導や歯石取りのスケーリングは歯周病治療の基本です。当院では、歯科衛生士の担当制を導入し、お一人おひとりの患者様にきめ細かく合わせたブラッシング指導やスケーリングを行っています。
また、歯周ポケットが深く、歯槽骨の破壊が大きい中度、重度の歯周病治療では、歯根を露出させ細かい部分まで歯石を取り除くフラップオペレーションも行っています。その際、歯周組織の再生を促進する治療や、ご自分の血液を使った再生医療などもお選びいただけます。

歯は食器と同じだと思ってください

食器は使ったら必ず洗います。汚れたままの食器を次の食事の時に使うことは考えられません。歯もそれと同じです。歯周病治療では、日常のプラークコントロ-ルが特に重要です。「歯は食器と同じ」と考えることで、毎食後の歯みがき習慣をしっかりつけましょう。特に、砂糖、そして米や小麦粉などの穀類は糖を含んでいるので、スイーツを食べた後も要注意です。10分、15分みがくことを習慣づけると、口内の除菌ができるようになり、かなり深い歯周ポケットでも見違えるほど改善することが多いのです。また、実は、おいしいものを食べる前にも歯や歯ぐき、そして舌をきれいにすることで、より繊細なおいしさがわかるようになります。

歯周炎治療

ご自分のブラッシングでうまくみがけていない部分がどこなのか、そしてそこをきれいにみがくために、歯ブラシをどう動かせばよいのかなどを、丁寧にご指導していきます。
さらにスケーリングで歯面に付着した歯石を落としていきます。歯石はプラークにリン、カルシウムが混じって石灰化し、歯に強固に張りついたもので、表面がザラザラしているのでプラークが付きやすい構造になっています。超音波スケーラーやキュレットスケーラーを使用して歯石を取り除き、歯の表面をつるつるの状態にすることで、プラークが付着しにくい状態にします。

歯周外科

歯周ポケットが深く、スケーリングだけでは歯石を取り除けない場合に、歯肉を外側に開いて歯根を露出させ、歯石を細かい部分まで取り除くフラップオペレーションを行っています。歯ぐきを切開し、骨から剥離させて直視下で歯石と感染しきった歯ぐきを取り除き、残った健康な部分を縫い合わせます。骨補填材とレーザーを併用した治療や、歯肉移植なども行っています。
またフラップオペレーションの際、ゴアテックスやコラーゲンなどの膜を貼り付けたり、エナメルマトリックスと呼ばれるたんぱく質を塗布したりすることで歯周組織の再生を促進する治療も可能です。さらにPRF(メディフュージ)で成長因子や血小板を多く含む完全自己血液由来の再生医療も導入しています。ご自分の血液を遠心分離させて作りますので、安全性や信頼性、そして治癒効果も高いのが特徴です。

歯周病再生治療料金

PRF(メディフュージ 要採血) ¥30,000
骨補填材 + レーザー(1ブロック) ¥50,000
歯肉移植(グラフト) ¥50,000

※上記金額はすべて税抜価格になります。

  • 新大久保歯科医院
  • ヒロ君のボヤキ独り言