審美治療症例 Beauty Case

審美治療アイコン

審美治療症例

症例160代 男性  主訴 前歯部審美障害、臼歯部咀嚼障害

治療前
審美症例治療前
審美症例治療前
審美症例治療前
治療後
審美症例治療後
審美症例治療後
審美症例治療後

見た目を綺麗にしたい、奥歯で噛めるようにしたいと訴え来院。
前歯部はe-max(ステイン法)を選択。
欠損している下顎臼歯部はインプラントを埋入し、ジルコニアにて修復。審美障害、咀嚼障害ともに回復。

費用 468万(税込)(土台・仮歯・インプラント・最終補綴物まで含む)

症例240代 女性  主訴 前歯部を自然な歯に見えるようにしたい

治療前
審美症例治療前
治療後
審美症例治療後

前装冠(プラスチック)を装着していた為、変色などが気になると訴え来院。
審美性の優れたジルコニアを選択し、修復。色調が統一され、審美回復。

費用 99万(税込)(土台・仮歯・最終補綴物まで含む)

症例350代 男性 主訴 見た目を綺麗にしたい

治療前
審美症例治療前
治療後
審美症例治療後

前歯部を綺麗に揃えたいと訴え来院。
審美性の優れたジルコニア(レイヤリング法)にて、上顎右上5番から左上5番の計10本を修復。
天然歯のような自然感のあるセラミックを選択したことにより審美回復。

費用 158万(税込)(土台・仮歯・最終補綴物まで含む)

症例420代 女性 主訴 前歯部で噛めない

治療前
審美症例治療前
治療後
審美症例治療後

前歯部で物が噛み切れない、矯正治療は時間がかかるので選択肢にないと訴え来院。
機能性にも審美性にも優れたジルコニアを選択。

費用 198万(税込)(土台・仮歯・最終補綴物まで含む)

症例560代 女性 主訴 前歯部を綺麗に揃えたい

治療前
審美症例治療前
治療後
審美症例治療後
治療前
審美症例治療前
治療後
審美症例治療後

前歯部の変色や、継ぎ目が気になると訴え来院。
審美性に優れたジルコニアを選択。自然感のあるセラミックで統一したことにより審美回復。

費用 171万(税込)(土台・仮歯・最終補綴物まで含む)

症例650代 女性 主訴 見た目を綺麗にしたい

治療前
審美症例治療前
治療後
審美症例治療後

金属が見えるのが気になると訴え来院。
金属を使用していないe-max(ステイン法)を選択したことにより、歯肉も明るくなり審美が回復した。

費用 39万(税込)(土台・仮歯・最終補綴物まで含む)

ジルコニア

酸化ジルコニウム(ZrO2)を主成分とする。低熱伝導性(他のセラミックスと比較して熱伝導率は1/10以下)、耐熱性、耐食性に優れ、常温のセ ラミックスの中では、最も高い強度と靭性を持ち、曲げ強度1400MPaと歯科修復材料の中で最も高い曲げ強さを示す。また、熱伝導率が低く、エ ナメル質に近いため、口腔内において熱の伝わり方が自然である

 

e-max

曲げ強度400MPaと、他のガラスセラミクッスやハイブリッドセラミックス、ジルコニアを除くCAD/CAMブロックと比較して高い値を示し、臼歯 部の修復においても安心して使用できる強度を持っている。さらに摩耗性に関しても、天然歯に近い硬度であるため、対合歯に咬耗を引き起こすリ スクが少ない点においても修復材料として理想的な性質を有している。

 

ステイン法

修復物全体をプレスセラミックス(形作られたワックスから鋳型を起こして、セラミックスを炉で軟化し圧をかけて成形する手法)だけで製作する 方法。モノリシックな単一構造の修復物となるため、強度は最も強い。一方、プレスセラミックス自体の透明感とステイニング(セラミックスにゲ ル状ステイン剤を使用し着色すること)、グレースにて審美性を獲得するため、審美性には限界がある。

 

レイヤリング法

修復物の唇側面全体を築盛陶材にて覆う方法で、強度面では上記2つの方法にはやや劣るものの、最も高い審美性が得られる。

現金のほか、あらゆるクレジットカードデンタルローン(最高60回まで可能)をご利用いただけます。お気軽に、ご相談ください。

クレジットカードアイコン(DC,UFJ,MUFG,amex,UC,nicos,saison,visa,diners,master,JCB)
ジャックスのデンタルローン、デントキュア
電話アイコン

03-3865-0708

診療時間
9:00-13:00 14:00-18:00