入れ歯症例 Denture Case

入れ歯アイコン

入れ歯(義歯)症例

症例1メタルプレート

治療前
入れ歯症例治療前
入れ歯症例治療前
入れ歯症例治療前
治療後
入れ歯症例治療後
入れ歯症例治療後
入れ歯症例治療後
入れ歯症例治療後

60代 女性 主訴 前歯部審美障害、義歯が揺れて噛めない。
前歯部はジルコニアにて修復後、三次元構成義歯を作製(残存歯と義歯の一体化を図る)

費用 205万(仮義歯・メタルプレート・マグネット・金属歯まで含む)

症例2義歯メタルアップ

シルバー
入れ歯症例シルバー
入れ歯症例シルバー
ゴールド
入れ歯症例ゴールド
入れ歯症例ゴールド
入れ歯症例ゴールド
ジルコニア(白色)
入れ歯症例ジルコニア
入れ歯症例ジルコニア
入れ歯症例ジルコニア

※健康保険内で作製した義歯

レジン歯では直ぐに下記画像のように、ツルンツルンと減ってしまい、切れがなくなる。

摩耗したレジン歯
摩耗した入れ歯
摩耗した入れ歯
摩耗した入れ歯
摩耗した入れ歯
なまってしまって切れない包丁と、研いで切れる包丁

歯は包丁と同じです

 

「噛む!砕く! たくわんサクサク・せんべいボリボリ しっかり咀嚼するには強固なフレームと金属歯がキーポイントです」
プラスチックでは真平らになってしまいます。
金属歯にすることにより、磨耗がプラスチック歯より少ないため、かみ合わせが安定します。
また、入れ歯(義歯)は必ず治療用の入れ歯(仮り歯)により、入れ歯の深さや、厚み、歯並び、あごの位置を整え、神経筋肉の調和を図り、製作します。そのため、完成物は生体と一体化した武器となりえるのです。
参考文献 歯界展望 1995 Vol.85 No.3 筒井照子・筒井昌秀より引用

症例3シリコーン義歯

治療前
入れ歯症例治療前
入れ歯症例治療前
治療後
入れ歯症例治療前
入れ歯症例治療後
入れ歯症例治療後
咬合面
入れ歯症例治療前
粘膜面
入れ歯症例治療後

50代 男性 主訴 咀嚼障害の為、上顎メタルプレート義歯と下顎シリコーン義歯にて対応。
咬合面の滑走経路(青赤色)からも、大変よく機能しているのがわかる。

費用 220万(仮義歯・メタルプレート・シリコーン義歯・金属歯まで含む)

症例4エステティックデンチャー

治療前
入れ歯症例治療前
治療後
入れ歯症例治療後
治療前
入れ歯症例治療前
治療後
入れ歯症例治療後

70代 男性 主訴 保険の義歯は分厚く、話しづらい。
薄いメタルプレートを装着して改善。

費用 44万(仮義歯・エステティックデンチャー・メタルプレートまで含む)

現金のほか、あらゆるクレジットカードデンタルローン(最高60回まで可能)をご利用いただけます。お気軽に、ご相談ください。

クレジットカードアイコン(DC,UFJ,MUFG,amex,UC,nicos,saison,visa,diners,master,JCB)
ジャックスのデンタルローン、デントキュア

《金属床義歯・シリコーン義歯製作は全て日本キャストプレート社製》

電話アイコン

03-3865-0708

診療時間
9:00-13:00 14:00-18:00